スキンケアは朝夜違う

スキンケアは朝夜の方法を変えなければなりません。
スキンケアの基本は洗顔と言われています。
しかしこの洗顔方法も朝と夜では変えることが重要です。
洗顔は毛穴に入った汚れを取るためにもとても大切なことですが、逆に肌への負担もとても大きくなります。

特に夜は1日の汚れとメイクなども落とす必要があるので丁寧な洗顔が必要です。
しかし朝は夜の汗などの老廃物などの汚れだけでメイクも使っていません。
そのため夜と同じような洗顔をすることはないのです。
洗顔石鹸にも朝用、夜用というものもありますが、特に替えなくても朝は本当に少なめの洗顔石鹸を使う程度にしえサッと洗い流すようにしましょう。

朝と夜のスキンケアの目的が違うことを考えるべきでしょう。
夜は栄養補給もしたいものですが、朝に栄養補給しても逆に成分が日焼けの原因になってしまったりするので注意が必要になります。
例えば洗顔をしてタオルで拭き、次に化粧水を付けて、次は乳液、そしてその次に美容エキスやクリーム。
もう考えただけでもお肌への負担は相当なものではないでしょうか。
これを朝晩行えば肌は当然良くないことは明白です。

もう一度朝夜の目的をはっきりさせましょう。
まず朝のスキケアは夜出た老廃物を取り、外出のための紫外線予防と化粧崩れ防止ケアが必要になり、朝はこれだけでOKです。
そして夜は1日の汚れを取り、保湿力を高め、代謝が高まる睡眠中に栄養分をプラスするために栄養補給をします。
この目的に必要なケア以外はしないようにしましょう。



〔管理人推奨リンク〕
アトピーなどの肌荒れを改善するスキンケアの基礎化粧品を扱っているサイトです ・・・> アトピー 改善